ジッポライターの価格

ビジネスの軍団

ジッポライターの価格

ジッポライターは使い捨てタイプのライターではなく、オイルやフリント(発火石)などの消耗品を新しくしながら使用し続けるタイプのライターです。そのため、使い捨てタイプのライターと比較するとジッポライターの価格は高くなっています。 ジッポライターにはたくさんのモデルがありますが、インサイドユニットの構造や機能はモデル間では変化は殆どありません。そのため、ジッポライターの価格は主にケースのデザインやケースに施されるメッキの材質などによって左右され、材質が希少なものだったり、デザインの加工が凝ったものでればあるほど高額になっています。 ジッポライターの価格において最も安いタイプはケースが無地の場合で、4,000〜7,000円が相場となっています。ケースにデザインが施されているモデルは、簡単なデザインのものであれば無地のものとあまり変わらない場合もありますが、凝ったデザインになると1万円を超え、中には5万円を超えるモデルも存在します。

Favorite

千葉で医療脱毛を受けるならこのクリニック!

2018/1/29 更新


ページの先頭へ

Copy Right (C) 小物使いマスター All Right Reserved